面倒くさがりのあなたに!お掃除しやすい象印のスチーム式加湿器

これからの季節、寒くなるにつれて気になるのが乾燥ですよね。

乾燥した室内で過ごしていると肌がかさついてしまったり喉が痛くなったり…
筆者も秋・冬は乾燥肌や喉の乾燥に悩まされています。

そこで室内を快適に保つために大活躍するのが加湿器です!

今回は加湿器の中でも「スチーム式加湿器」に着目してご紹介したいと思います。

スチーム式加湿器とは

スチーム式加湿器とは、タンク内にて水を加熱し、そこから発生した蒸気によって室内を加湿する加湿器のことです。やかんや鍋で水を沸騰させた時に出た水蒸気で加湿しているイメージですね。

加湿器には、スチーム式・気化式・超音波式・ハイブリット式などの種類があり、それぞれに特徴を持っています。

種類によって安全面・清潔さ・価格・電気代なども変動しますので自分のライフスタイルに合わせて選択するのが良いですね。

いの
いの

私も色々な加湿器を使用して調べましたがおススメはスチーム式!

理由をご紹介します♪

スチーム式加湿器のメリット

  • 他の加湿器と比較して加湿能力が高い
    水分を加熱し多量の蒸気を発生させるスチーム式は加湿能力が高く、室内を素早く調湿することができます。
  • 室内の温度が多少上昇する
    蒸気により室温が上昇するので温かく感じます。
  • 衛生的
    水を沸騰させているので雑菌が繁殖しにくく、カビの繁殖や異臭を防ぎます。
    また商品によってフィルターが無いものもあり、フィルターの交換やお手入れが不要
  • 清掃が簡単
    フィルター等の細かい部品が少ないので清掃がしやすく清潔に保つことができます。

 

スチーム式最大のメリットは、やはり雑菌の繁殖やカビを防げるところ!

気化式や超音波式はフィルター等が必要となり、お手入れを怠るとカビが繁殖・異臭に繋がります。小まめなお手入れが難しい方にはスチーム式がおススメです。

スチーム式加湿器のデメリット

  • 電気代が高い
    水を沸騰させるため電気代が他の加湿器よりもかかります
  • 加湿能力が高いので調整が必要
    メリットでもある加湿能力の高さ。しかし加湿能力が高いので、加湿しすぎてしまうと床や壁が湿ってしまうこともあります。
  • 湯沸かし音
    沸騰させる際に湯沸かし音がするので、無音ではありません。機種によっては音をセーブする機能がありますので寝室に置く場合は機能を確認すると良いでしょう。

デメリットを克服する象印スチーム式加湿器

スチーム式加湿器のメリット・デメリットをあげていきましたが、デメリットを克服している加湿器があります。

それが象印のスチーム式加湿器です!

 

<加湿のし過ぎを防ぐ機能>

センサーが湿度を感知し3段階の運転を自動コントロールするので、加湿不足・加湿のし過ぎを防ぐことができます。

湿度モニターがあるので自分で小まめに調整もでき、就寝時のタイマーもセットすることができます。無駄な加湿をすることが少ないので電気代を抑えることもできますね。

<湯沸かし音セーブモード>

沸騰の速度をゆっくりにすることで湯沸かし音をセーブすることができます。
※湯沸かし時間は10分延長

いの
いの

象印スチーム加湿器は安全面も魅力的!

チャイルドロックや転倒湯もれ防止機能も付いているので暗い寝室や子供がいても安心です♪

まとめ

今回はスチーム式加湿器についてのメリット・デメリットをご紹介しました。

乾燥肌や風邪が気になる季節は上手に加湿器を使用する事で快適に過ごすことができます。

特におススメなのは安全・清潔・調湿のできる「象印 スチーム加湿器」です。

ライフスタイルに合わせた加湿器で快適な日々を送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました