マイナンバーポイントを申請してみた!イオンクレジット編

最近、マイナポイントやGotoトラベルが注目を浴びていますが複雑でちょっとわかりづらい…
マイナポイントがお得なのはわかるけどどうやって申請すればいいの?と悩んでいませんか?

私もお得なのはわかっていたのですが、なんだか難しそう…と思い、後回しにしていました。しかしマイナンバーポイントは期限付きのキャンペーン。放置してしまうのはもったいない!

そこで今回は実体験を含めたマイナポイントの申請方法【イオンクレジット編】をまとめたいと思います。

まずはマイナンバーカードを申請しましょう!

マイナポイントを取得するにあたり、まずは大前提。
マイナンバーカードを作成する必要があります。

申請方法は①スマホ②パソコン③証明写真機④郵送です。
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mnp-get/

筆者は最初、スマホで挑戦しましたが証明写真の撮影が意外と難しく…。パスポート申請時に撮影した顔写真を持っていたので郵送にしました。

顔写真は
・顔が横向きのもの。
・無背景でないもの。
・正常時の顔貌と著しく異なるもの。
・背景に影のあるもの。
・ピンボケや手振れにより不鮮明なもの。
・帽子、サングラスをかけ人物を特定できないもの。
は使用不可となっています。
スマホカメラで撮影する際には気を付けましょう。

ちなみに封筒は専用の封筒を印刷することにより切手不要で送ることができます。
ぜひ利用しましょう。

申請すると交付通知が届きます。
概ね1ヶ月と言われていますが、コロナの影響などにより申請が多いとさらに時間がかかることもあります。マイナポイントのキャンペーンには期限がありますので注意しましょう。

送られてきた通知ハガキに記載されている期限までにマイナンバーカードを引き取りにいく必要があります。
交付場所は変更することもできますが、場所によっては受け取りにさらに1ヶ月かかる場所もあります。
マイナポイントの期限を逆算し、期限内に受け取れる場所で受け取りましょう。

マイナンバーカード引き取りに必要な持ち物は以下の通り
□ 交付通知書(はがき)
□ 「通知カード」(令和2年5月以前に交付を受けている方)
□ 本人確認書類
□ 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
□ マイナンバーカード(お持ちの方のみ)

交付場所へ行き、手続きをしましょう。
筆者の市ではコロナの影響で事前予約制になっていました。

指定された時間に交付場所に向かい、予約番号を受け取ります。
その後顔認証を経てさらに待ち、いよいよマイナンバーカードの受け取りです。

マイナンバーカードの暗証番号(署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書)を設定し、カードについての説明を受けます。

いの
いの

お疲れ様でした!マイナンバーカード取得完了です!

 

マイナポイントの申請をしましょう!

無事にカードを受け取れひと安心…。と思いたいところですが、引き続きマイナポイントの申請を行いましょう。

いの
いの

カード申請から一か月以上かかっているので忘れてしまいそうですがあと一息です!頑張りましょう!

筆者はイオンクレジットカードでマイナポイントを申請しましたので、イオンクレジットカードの申請についてまとめていきます。

イオンクレジットカードを選択した理由は
・マイナポイント+独自のポイントの付加があり最大7000円分のポイントがもらえる
・WAONポイントを使用できる店舗が多い
上記2点です。

還元ばかり気にしてしまうと
使用できる店舗が限られてしまい、結局ポイントが使えなかった…
なんてことになりかねないので注意しましょう!

 

さて、ここではスマホでのマイナポイント申請について説明します!

まずは決済サービスIDセキュリティコードを取得します。
https://www.aeonbank.co.jp/account/mynumber_point/index.html

イオン銀行マイナポイント事業のページからクレジット・デビットの登録を選びます。
カードの番号や携帯電話番号などを入力し、「決済サービスID」、「セキュリティコード」を発行しましょう。


発行したID・コードは紙などにメモ・スクショしてください!

マイナポイントの予約・申込

まずはマイナポイントアプリをダウンロード
起動したらマイナポイントの予約をタップします。
手元にマイナンバーカードと暗証番号4桁を準備してください。
暗証番号を入力し、OKをタップ
マイナンバーカードを携帯にかざします。
スマートフォンでマイナンバーカードをうまく読み取れない場合は下記ページを参照してください。
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/#anc_howToRead

いの
いの

筆者もマイナンバーカードの読み取りがうまくいきませんでした。
こちらのリストを上からすべて試してみましょう!
マイナンバーアプリを起動させ
暗証番号を入力後、マイナンバーカードをかざしてくださいと指示が出るまではいくらかざしても読み取れませんでした。アプリの指示に従いましょう。

 

次にマイナポイントの申込をします。

あらかじめメモしておいた「決済サービスID」「セキュリティコード」を入力し、マイナポイント申込を行います。

いの
いの

お疲れさまでした!

マイナンバーポイントの申込完了です!

マイナポイント申込をしたイオンカード、イオン銀行キャッシュ+デビットの毎月1日から末日までのカード利用金額が集計されます。
翌月26日にマイナポイント管理ページ上にて「付与対象取引額」と「ポイント付与額」の確認ができますので確認しましょう!

感想

わたくし、20代ですがかなり苦戦しました…。
マイナンバーカードが読み取れず、やり始めて30分ほど格闘した気がします。
一度登録できてしまえばすんなりできるのですが、最初はアプリをインストールしたりメモをとったりする必要があるので複雑に感じました。

しかしイオンカードでマイナポイントを申請すると利用額に応じて最大7000ポイント分のWAONがもらえます。
WAONは使える店舗も多いので、ぜひ活用したいですね!

まだ間に合う!?マイナンバーポイントを申請してみた!楽天クレジットカード編

コメント

タイトルとURLをコピーしました