RIZIN「那須川天心VS皇治」感想

9月27日(日)20時から格闘技番組RIZINで
那須川天心VS皇治」が生放送されました。

楽しみだったのでしっかりテレビで観ました!

試合前から天心選手の対戦相手、皇治選手は
おなじみの挑発をしていました。

メイウェザーのお面を渡したり、メイウェザーと対戦しても
俺なら倒れないなどの発言でどちらのファンも
試合前から盛り上がっていたのではないでしょうか。

私は、新K-1も観ていたので、皇治選手の活躍も知ってました。

やはり1番の盛り上がりは武尊VS皇治だったと思います。

武尊選手と戦っているため、天心選手との対戦は正直楽しみでした。
この対戦で武尊選手と天心選手の大体の比較ができるからです。

もう何年も前から対戦を望まれていた天心VS武尊

この1戦が架け橋になれば最高ですね。

その試合の結果は…

 

天心選手の完封勝利でした!

 

天心選手は入場から「なめんじゃねーよ!」と声をあげ
リングに向かっていきました。
その表情からは怒りの感情があふれていました。

相当皇治選手に対して怒りが溜まっていたみたいですね。

試合開始直前、2人は拳を合わせることはありませんでした。

1R、試合開始早々天心選手の素早い攻撃に
皇治選手はなすすべなくスピードについていけていませんでした。

皇治選手のディフェンスの癖をいち早くみつけて
ハイキックや飛び膝蹴りを当てていきます。
この攻撃で皇治選手は、目の上を切ってしまいます。

2R、このラウンドも流れは変わらず天心選手の
コンビネーションに皇治選手は何もできず防戦一方でした。

3R、皇治選手はポイントをとりにいかないといけない状況でしたが
カウンターを警戒してなかなか攻めることができず、防戦一方に
なってしまいます。天心選手はKO狙いながら強引に攻めている
印象をうけました。
1Rから流れは変わらず、判定3-0で天心選手の圧勝でした。

最後は2人肩を組んで話している姿は感動しました。

試合の感想は、ここまで相手になにもさせない天心選手の
テクニックとスピードに驚きました。皇治選手の撃たれ強さも
すごかったのですがそれを超えてくる圧勝劇でした。

天心選手の圧勝でしたが、ダウン、KOはありませんでした。
武尊選手は2度のダウンをとり判定勝ちでした。

だからといって武尊選手が強いというのは違うと思います。

皇治選手の戦い方も違いますし体重差もありました。

試合後の皇治選手は「武尊の方が強い」と言ってましたが
盛り上げるために言っているので、年末に2人の対戦が
が決まれば本当に皇治選手には感謝しかありません。

もう対戦するしかどっちが強いかわかりません。
天心選手も「キックの試合はもう10試合しない」と
言っているので、その間に必ず2人の対戦が決まることを願ってます。

日々どちらが強いかファンの間では盛り上がっていると思います。
格闘技が盛り上がるのはいいことです。

天心選手も武尊選手も11月に試合が決まっているので
今後もこの2人に注目ですね!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました