洗顔としても使えるshu uemuraのクレンジングを試してみた

これからの時期、乾燥による肌荒れが気になる季節になってきましたね。
加湿器などを活用して潤いを保つように努力していますが、気がつくと肌がカサカサ…
マスクの擦れもあって、筆者も最近は肌荒れぎみです。

そんな中、shu uemuraのクレンジングが今注目されているとの事。
本格的に肌荒れが進行する前に早速私も試してみました。

え、メイクしないからクレンジングなんて必要ないんですけど…と思った方も安心してください。
shu uemuraのクレンジングは洗顔としても使用できるんです。
今回はshu uemuraのクレンジングについて、口コミや実際の使用感などをまとめていきたいと思います。

そもそもshu uemuraのクレンジングとは?

「クレンジングはメイクを落とすだけのもの」という概念を覆し、メイクや肌の汚れをクリアにしながら、 素肌の美しさを引き出します
スキンケア成分を約75%配合し洗いながら潤す、贅沢なクレンジング。
人の皮脂成分と同じ成分を含む、日本産椿オイル配合しっとり馴染みカシミヤ肌へと導きます。
保湿感やオイルのとろみはキープしながら自然由来成分98%に。

shu uemura公式HPより引用

こちらの文面の通り、メイクをしていない肌に対しても効果があり、汚れや皮脂を洗い流してくれます。クレンジングと聞くとメイクをした女性が使うもの!というイメージがありますが、ノーメイクの女性や男性にもおススメの商品です。
朝晩使用可能・W洗顔不要なので、現在使用している通常の洗顔料と同様に使えるのが良いですね。

shu uemuraの口コミ

洗浄力が高く保湿能力が高い!

つっぱらずW洗顔も不要なので手軽に使用できる!

いの

ニキビが出来にくくなり、肌荒れが収まった。

肌がしっとりと潤った。

価格ほどに効果を実感できなかった…。

口コミ・評価を調べていくと、全体的に高評価な意見が目立ちました。
洗浄力・保湿能力が高い点が特に評価されているようです。
しかし中には「高額なわりにそれほどの効果が感じられない」といったコメントもあり、コスパの面で低評価をつけている方もいました。
確かにドラックストア等で販売されているクレンジング・洗顔石鹸と比較すると高額に感じるかもしれませんね。メイクをしている女性にとってはクレンジングと洗顔石鹸の2種類を購入する必要がないのでshuuemuraのクレンジング1本で済むのはお得になるかもしれません。

使用感が気になる・試したい!という方は小ポーションのタイプもありますので試してみてはいかがでしょうか?

実際に使用してみた

shuuemuraのクレンジングは使用方法が独特なので注意が必要です。

【使用方法】
①手にオイルを4プッシュ取ります。
②乾いた顔に、オイルをやさしく伸ばし、小さな円を描きながら、なじませます。
③水またはぬるま湯を少量加え、顔全体が白く濁るまでなじませる「乳化」を行います。
④水またはぬるま湯で浮かんだ汚れをしっかり洗い流します。

どうやら「乳化」という作業が重要になるようですので、面倒に感じるかもしれませんが説明書通りに洗顔しましょう。

使用初日…
「本当にこれで終わりでいいの?」と思うくらい洗い上がりがぬるっと感じました。
今までは少しつっぱるくらいの洗顔料を使用していたので、つっぱり感=さっぱり落ちた!という感覚が抜けきらず…洗い上がりに納得がいかず疑心暗鬼になりました。

しかし、これは失敗か?と思いながらしばらく続けていたところ、不思議と肌荒れは起きませんでした。
筆者はニキビができやすい体質なので、洗い残しがあれば絶対に荒れてしまうだろうと思っていたのですが、ニキビがパタッと収まったのです。
できても軽傷のうちに収まることが多くなりました。

そして使用していくうちに洗い上がりのぬるっと感を感じなくなりました。
これは洗い方が上達したからなのか、今まで皮脂を落としすぎていて過剰に感じていただけなのか…
どちらとは言えませんが、ひとまず私の肌トラブルは収まったのでshu uemuraのクレンジングオイルが合っていたようです。違う洗顔料を使用するとすぐにニキビができるようになってしまいました。

皮脂を落としすぎると乾燥から肌荒れを引き起こしてしまいます。
乳液や保湿クリームを使用していたのでカバーできていると思っていましたが、ニキビができ続けていたのでカバーしきれていなかったということなのでしょう…。
肌トラブルに悩んでいるかたは洗顔料を見直してみてはいかがでしょうか!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました